MODEL COURSE

気分は冒険家。都会の鬱憤を全て晴らす、大冒険の旅

  • モデルコース
  • 気分は冒険家。都会の鬱憤を全て晴らす、大冒険の旅
検索

気分は冒険家。都会の鬱憤を全て晴らす、大冒険の旅

都会で消耗したサラリーマン。知床ねむろでストレスフリーに!?

カテゴリ
おすすめの季節
【所要日数】3泊4日
【ルート概略】中標津~標津~羅臼~標津~中標津
    中標津空港へのフライト
    (12:15 pm ~ 1:55 pm)

    羽田から中標津のフライトは100分! 意外と近いんです

    遠いと思っていた北海道。しかも札幌ならまだしも、ひがし北海道の知床ねむろエリア。それが今では羽田から100分もあれば来ることができるんです。

     

    しかも片道のフライト料金は最安値で10,000円を切ることも!? なんと東京~大阪間の新幹線料金よりも安いって知ってました?

     

     

    さてそんなわけでたどり着いた中標津空港。荷物を受け取りレンタカーを借りて、ひがし北海道 知床ねむろエリアの大冒険に旅立ちましょう!

     

     

    そうそう、中標津空港でレンタカーを借りると、なんとチーズトレイルブックなる冊子がもらえるんです。

     

    知床ねむろは、日本でも有数の酪農地帯。チーズは言うまでもなく、牛乳もヨーグルトもソフトクリームも間違いなくおいしいので、食べないなんてもったいない!

     

    登録店舗で食事をすると、いろいろな特典が受けられるので、忘れずチェックしてくださいね。

     

    >>中標津チーズトレイルキャンペーン

     

    ホテル養老牛 夕食・宿泊
    (3:00 pm ~ )

    次の日から始まる大冒険に備えて充分に休養!

    レンタカーを借りたら、まず向かうのは中標津の養老牛(ようろうし)温泉です。

     

    養老牛温泉に向かう道中に、中標津のランドマークである開陽台があります。でも、そこは明日行きますのでね。それでなくても都会の暮らしで疲弊した体。早く温泉に入っておいしいものを食べたいですよね? さっそくホテルに向かいましょう。

     

    レンタカーで30分ほど走ると、養老牛温泉にたどり着きます。宿泊するのはホテル養老牛

     

     

    すぐそばに川が流れる露天風呂も、趣があって素敵です。

     

    明日から始まる大冒険に備え、無理せずゆっくりと体を休めておきましょう。お酒の飲み過ぎに注意ですよ!

     

    INFORMATION

    スポット ホテル養老牛
    Tel 0153-78-2224
    リンク ホテル養老牛(公式)
    MAPopen ▾close x

    開陽台
    (9:00 am ~ 9:30 am)

    地球が丸く見える、330°の地平線

    養老牛でじっくりと休息をとって、二日目。

     

    北根室ランチウェイを歩く前に、開陽台展望館で準備を整えましょう。

    トイレは済ませましたか? ドリンクは足りてますか? さあ準備は万全!

     

    …でもこれは忘れちゃいけない。中標津産のはちみつをたっぷり使った、カフェカイヨウダイはちみつソフト。

     

     

    これからガンガン消耗していくカロリーをここでばっちり補給して、きたる大冒険に備えるのです。

     

    INFORMATION

    スポット 開陽台
    Tel -
    リンク 開陽台(なかしべつ観光協会)
    MAPopen ▾close x

    北根室ランチウェイ
    (9:30 am ~ 1:00 pm)

    酪農地帯を歩くことができる日本で唯一のロングトレイル

    大冒険! とか言ってたくせに、温泉入ったりお酒飲んだりソフトクリーム食べたりと、まだまだ遊んでいるだけですが…。

     

    今回の大冒険の旅は、全てはココから始まります。

     

    都会での生活で、こんな広大な大自然の中を3時間も歩き続けるなんてことありますか?

    草の大地が足に伝えてくれる感触も、体中に澄み渡る空気も。そして時おり感じる牛のかぐわしい香りも。どれもここでしかできない体験です。

     

    野生動物の気配を感じながら森を歩き、簡素な一本橋だけで川を渡り、休憩中に飲む水の本当のおいしさに気がつき…。

    2本の足に心地よい疲労を感じながら、たどり着いた先には広大な牧場が広がります。

     

    これこそが北根室ランチウェイの魅力。都会で疲弊した心も、一発で癒されることは間違いありません。

     

    INFORMATION

    スポット 北根室ランチウェイ(第2ステージ)
    Tel -
    リンク 北根室ランチウェイ(公式)
    レストラン牧舎
    (1:00 pm ~ 2:00 pm)

    地元民も通う大人気の牧場レストラン

    第二ステージのゴールである佐伯牧場にたどり着いたら、敷地内にあるレストラン牧舎で昼食をとりましょう。

     

    でもその前に…ここで忘れちゃいけないことがあります!

    レンタカーを開陽台に置いてきていますので、ハイヤーを使って開陽台まで戻る必要があります。ハイヤーは市街地から来ますので、昼食をとるまえに手配しておいたほうがスムーズに移動することができます。

     

     

    人気なのは牧舎カレー。とろっとろに煮込まれた牛すじが入った、甘めのカレーです。

    テラス席に座り、牧草地を見ながら食べるのもオススメ。ここで英気を養って、続く冒険に備えましょう!

     

    INFORMATION

    スポット レストラン牧舎
    Tel 0153-73-7151
    リンク レストラン牧舎(公式)
    MAPopen ▾close x

    標津サーモン科学館
    (3:00 pm ~ 5:00 pm)

    サケに特化したユニークな水族館

    北根室ランチウェイのあとは、今日の宿泊地である羅臼に向かうのですが、まだ少し時間があります。

    時間の許す限りは、貪欲に遊びながら行きましょう!

     

    道中にあるのは標津サーモン科学館

    世界に生息しているサケの仲間30種類以上を展示していて、サケ科魚類の展示数は日本一なんです!

     

    幻の魚イトウにエサをあげたり…。

    チョウザメの指パク体験もできるんです。怖いんだか気持ち悪いんだか、むしろ気持ちいいんだか…。とにかく衝撃です。

     

     

    あまり遊びすぎて、暗くなって道路から鹿が飛び出してきても危ないので、そろそろ目的地である羅臼に向かいます。

     

     

    INFORMATION

    スポット 標津サーモン科学館
    Tel 0153-82-1141
    リンク 標津サーモン科学館(公式)
    MAPopen ▾close x

    羅臼の宿まるみ
    (6:00 pm ~ )

    国後島を望む海岸にたつ老舗宿

    世界遺産知床を擁する羅臼町の市街に入り、右手に見えてくるのが羅臼の宿まるみです。

    知床の海の幸をふんだんに使用した海鮮料理と温泉が魅力。ここでも今日の疲れを癒やすとともに、明日に向けてゆっくりと休息をとりましょう。

     

    …ちなみに、ホテルのすぐそばには北海道を代表するコンビニ『セイコーマート』があります。

    お酒もおつまみもお求めやすい価格で売っていますが、くれぐれも飲みすぎないように気をつけてくださいね!

     

    INFORMATION

    スポット 羅臼の宿まるみ
    Tel 0153-88-1313
    リンク 羅臼の宿まるみ(公式)
    MAPopen ▾close x

    羅臼湖トレッキング
    (8:00 am ~ 1:00 pm)

    絶景間違いないの、知床半島最大の湖

    大冒険の旅の三日目は、知床の雄大な大自然の中を歩く『羅臼湖トレッキング』の半日コースにチャレンジ!

     

    羅臼湖に向かう最中には、ハイマツやダケカンバなどの高山植物が群生しており、ここでしか見られない景色が見られます。

     

    スタートから羅臼湖までは往復で約6キロメートルで、岩場やアップダウンが多くあります。まさに知床の大冒険の集大成と言えるでしょう!

    (当然のようにヒグマの生息地ですので、危険のないよう十分に注意してください)

     

    MAPopen ▾close x

    熊の湯
    (1:30 pm ~ 2:30 pm)

    やけど注意! ワイルドすぎる露天風呂

    羅臼の町中に戻る最中に、野性味あふれる露天風呂『熊の湯』があります。

     

    男性は周りから結構丸見えだし、ヌシはいるし、お湯は熱すぎるし、勝手に水を入れようもんなら大顰蹙!

    それでもこれは大冒険の旅。そんな理不尽なワイルドさも乗り越えて人は大人になっていくんですね。

     

    INFORMATION

    スポット 熊の湯
    Tel -
    リンク 熊の湯(羅臼観光協会)
    MAPopen ▾close x

    道の駅知床・らうす
    (2:40 pm ~ 4:00 pm)

    昆布もカニもホッケも! 贅沢すぎるお土産が買える道の駅

    トレッキングを楽しみ、熊の湯でさっぱりしたところで少々遅い食事をとりましょう。

     

    一階でホッケフライバーガーを食べるもよし! 二階の食堂で昆布ラーメンを食べるもよし!

    羅臼の海産物を心ゆくまで堪能してください。でも食べ過ぎは禁物。これから標津に戻ってすぐに夕食ですからね。

     

    一階の売店で、昆布のお菓子コンブッセをお土産に買っていくのもおすすめです。

     

    INFORMATION

    スポット 道の駅知床・らうす
    Tel 0153-87-5151
    リンク 道の駅 知床・らうす(北の道の駅)
    MAPopen ▾close x

    郷土料理武田
    (5:00 pm ~ 6:00 pm)

    標津に根付いた、サケの郷土料理

    昼ごはんを食べたばかりですが、羅臼から標津に戻ってまず向かうのは郷土料理武田

     

    一番人気は『しべつ鮭三代漬け丼』です。鮭と鮭節とイクラで三代のこれも当然これもおいしいのですが、レンタカーを借りた時にもらったチーズトレイルブックがここで役に立ちます!

    『みそとチーズのこだわりちゃんちゃん焼き』を頼めば、武田特製の季節の小鉢がサービス!

    チャンチャン焼きは、鮭を使った北海道の郷土料理。みそとチーズの絶妙な相性を試してみてください。

     

    INFORMATION

    スポット 郷土料理 武田
    Tel 0153-82-3007
    リンク 郷土料理 武田(公式)
    MAPopen ▾close x

    ホテル川畑 宿泊
    (6:10 pm ~ )

    天然温泉が嬉しい、標津の人気ホテル

    宿泊は、標津の町なかにある『標津川温泉ぷるけの館 ホテル川畑』へ。

     

    源泉かけ流しのお風呂に浸かって、HPを最大まで回復させておきましょう。明日は大冒険の旅の最終日ですから!

     

    INFORMATION

    スポット 標津川温泉ぷるけの館 ホテル川畑
    Tel 0153-82-2006
    リンク 標津川温泉ぷるけの館 ホテル川畑(公式)
    MAPopen ▾close x

    ポー川ジャングルカヌー
    (9:00 am ~ 11:30 am)

    まるでジャングル! ポー川をカヌーで冒険

    最終日の冒険は、ポー川ジャングルカヌーで決まりです。

     

    緑が鬱蒼と茂るポー川を、ガイドさんの案内で下っていきます。

    カヌーは思ったより水面との距離が近い! 運が良ければカワセミを観ることもできるんです。

     

    休憩中にはパドルにお茶を乗っけて配ってくれるのもいいもんですね。

     

    INFORMATION

    スポット ポー川史跡自然公園
    Tel 0153-82-2131
    リンク ポー川史跡自然公園(知床標津町観光協会)
    MAPopen ▾close x

    ラ・キンコ
    (12:00 pm ~ 1:00 pm)

    中標津ゴーダを贅沢に使ったチーズハンバーグが絶品

    知床ねむろでの最後のごちそうは、中標津にあるレストラン『ラ・キンコ本店』で。

     

    しかも! ここでもチーズトレイルブックが大活躍。『中標津ゴーダーチーズのせハンバーグ』が100円引きか、もしくはオリジナルグッズがもらえます。

     

    INFORMATION

    スポット ラ・キンコ
    Tel 0153-73-5017
    リンク ラ・キンコ(公式)
    MAPopen ▾close x

    空港ショップ
    (1:30 pm ~ 2:00 pm)

    知床ねむろエリアのお土産買い忘れはココで

    中標津空港の二階には、2件のお土産屋さんがあります。

     

    どちらも、北海道土産はもちろんのこと、知床ねむろのエリアお土産が売っています。

    冒険に夢中になって会社へのお土産を買い忘れてしまったら、ここが最後のチャンス!

     

    中標津空港~羽田空港
    (2:35 pm ~ 4:25 pm)

    冒険の旅終了。ストレス全部ふっとばして帰還

    3泊4日のひがし北海道大冒険の旅はここで終了です。

    明日からまた都会でのサラリーマン生活が待っていますし、嫌な上司とか満員電車のストレスとかでしんどい日常に戻ります。

     

    でも、この4日間で得られた体験は知床ねむろでしか味わうことのできない体験ですし、乗り越えてきた壁も大きかったでしょう。

     

    北根室ランチウェイを歩ききった時。羅臼湖にたどり着いて絶景を目の当たりにした時。

     

    その経験が、より一層あなたをタフにしてくれたと思いますし、日頃の鬱憤なんて全て吹き飛ばせたのではないでしょうか。

     

    ひがし北海道の大冒険、まだまだ他にも魅力が溢れんばかり。

    リピーターとして知床ねむろを再訪いただいた時、また新たな冒険が始まります。